Windows VPSでの発見など、双子パパが日々技術的に問題になった事、その解決方法について書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

Windows VPSでの発見

発見その1)

使えるネットのVPS(Windows)を使っていて、たまに重いと感じることがあります。
一番安いプランはメモリが上限512MBなので、仮想メモリで調整しようと思ったところ、いくら設定を変えても反映されません。
調べてみたところ、VPSは仮想メモリの変更ができない(設定は使わない)という事。
(もしかして業者によって違うかもしれません)

512MBでも頑張ればギリギリ使えるかと思っていましたが、本格的に使うとなるともう少し高いプランの方が良さそうです(値段の上げ幅が大きいので悩みどころです)。

発見その2)

VPSはroot権限があるとはいえ、共有している訳だから「再起動」したらまずいに違いないと思っていました。
たまたま、デスクトップと勘違いして「再起動」を選んだ所、何の問題もなく(文句も言われず)、再起動できました。再起動するとサクサクになっていい感じです。
実質共有しているはずなのに、どういう仕組みになっているんだろう??
TOPWindowsWindows VPSでの発見

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

スポンサードリンク

Copyright © 双子パパのエンジニア記録 All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。